本文へスキップ

SAAN日本スポーツアロマ協会は『怪我をしない身体づくりをサポートする協会』です

LINE:@846uoexw(問い合わせ返信可能)

〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所7-10-22-101サロンRAKU本部

SAAN日本スポーツアロマ協会HEADLINE

SAAN日本スポーツアロマ協会

SAAN日本スポーツアロマ協会へようこそ!!私たちSAAN日本スポーツアロマ協会は、『怪我をしない身体づくりをサポートする協会』をコンセプトにスポーツを愛するアロマセラピストたちで構成されています。そして協会が考える立ち位置とはトレーナーではなくその下の位置を目指します。医療では医師や国家資格者の先生方やトレーナーがいるさらにその下。スポーツの中で言えば監督やコーチ、トレーナーがいればその下。

家族ではないけれど、身体の事や色んな話ができる人。スポーツアロマセラピストは選手がなんでも話せる、そんな存在になれることで、心や身体のメンテナンスが可能だと考えています。

怪我を経験し現役を引退せざるを得なかった選手を見てきたからこそ、アロマテラピーがリラクゼーションの枠を超え、※スポーツマンシップを磨く重要なツールであってほしいと思います。
アロマトリートメントがメンタル(心)だけでなくフィジカル(身体)ケアとなり、選手が本番でしっかりエンジンをかけられるひとつの手段として必要だと確信していますスポーツの中に当たり前のようにスポーツアロマセラピストの位置付けを確立していきたいと考えております。

※スポーツマンシップとは『尊重』『勇気』『覚悟』(スポーツコンサルタント広瀬一郎氏が提唱)


理事長プロフィール・あいさつ

CEO

2児の男の子母親

小学校1年生からクラブチーム府ロクでバレーボールを始める
(府ロクサッカークラブチーム卒業生には澤穂希選手や中村憲剛選手も在籍)

中学校で東京選抜に選ばれる

高校では八王子実践バレーボール部卒業生
1年生よりセッターとしてレギュラーを務め春高3位
2年生にはキャプテンを務める実績

卒業後実業団上尾メディックスへ

2年目セッターからリベロへ転向後練習試合中に前十字靭帯断裂・膝蓋骨脱臼・軟骨損傷などの怪我をし選手生活をあきらめる   その後20歳直前にアロマセラピストの道に。
商業施設のリラクゼーションサロンで働きながらJAA資格取得後自分 に必要なカリキュラムを働きながら取得。知識や技術をプラス

アロマトリートメント・ロミロミ・ホットストーン・整体・リンパドレナージュ・リフレクソロジー・NLP心理学・テーピング・パーソナルストレッチ・体幹基礎トレーニングなど 
2012321スノーボード・サーフショップGALAC併設サロンとしてスポーツアロマケアサロンRAKU代表として起業する 同時にJAA認定校・インストラクターもスタート スポーツ選手のメンテナンスを武器に一般アロマケアのサロン展開 選手の声を聴きながら学んだ知識を活かしRAKUオリジナルスポーツアロマスクール開校

~ご挨拶~

はじめまして。さいたま武蔵浦和駅徒歩1分のスポーツショップに併設しています、スポーツアロマケアサロンRAKUの平井裕美(ひらいゆみ)と申します。私は小学校1年生からバレーボールを始め、中学校で東京選抜に選ばれ高校ではバレーボールの有名校八王子実践に入りその後、現上尾メディックスの実業団へ入団しバレーボール一色の人生を歩んできました。実業団2年目には左膝前十字靭帯を断裂・膝蓋骨脱臼をし、残念ながら選手生命を絶たれてしまいました。今思えば練習量に対するメンテナンスや筋力が足りなかったことが大きな原因です。バレーボールしかしてこなかった私にはメンタル崩壊。

そんな時スポーツ整形外科の先生からバレーボールの卒業生がマッサージのお店をしているから行ってきなさいと言われ伺ったお店がアロマトリートメントのサロンでした。

家族でもない友達でもない戦友でもないバレーボールを知っていてアロマオイルでケアしてくださる人。その時の私にとってはアロマの香りとトリートメントしてくれる温かい手が本当に心と身体をほぐしてくれました。

私もこんな風になりたいと思いアロマの勉強やテーピング、ストレッチ、トレーニングなどスポーツに関わることを学びアロマセラピストとしてクライアントに提供して16年、自分のサロンでスポーツアロマとして提供して7年目、を迎えることとなりました。

起業2年目を迎えたときにスノーボードの選手1人からアロマでバンテリンみたいなの作ってよと言われたのをきっかけにアロマの良い香りを活かし試行錯誤し1年越しに完成。(誰でも使えるようにあえて医薬品・医薬部外品にはしていません)スポーツアロマケアローションとして商品化いたしました。

この商品をきっかけにさらに私の人生が動き出します。私のように怪我をして選手生命を絶たれないように何かできないか?私が学んできたことを選手に還元できないか?もっともっと広めて年齢問わず怪我をしない身体づくりをサポートしたいと思いました。

この思いをきっかけに来年アロマセラピスト歴17年目に突入する2020年に日本スポーツアロマ協会の設立を決定いたしました。(SAAN日本スポーツアロマ協会はRAKU平井裕美が現在特許申請を行っています)

スポーツの中ではパイプがあった私は元上尾メディックスや浦和の女子プロサッカー選手などトップアスリートを見ていた理学療法士・アスレティックトレーナーの布施佳子先生に相談しスポーツアロマで必要な解剖学を教科書に入れたいことをお話しスポーツアロマに大切な解剖学を布施先生から学び教科書に入れる運びとなりました。

様々なスポーツアロマの協会がある中で私が思う立ち位置はトレーナーではなくその下の位置を目指します。医療では医師や理学療法士・鍼灸の先生を始め国家資格者の下にトレーナーがいるさらにその下。スポーツの中で言えば監督やコーチ、トレーナーがいればその下。家族ではないけど身体や色んな話ができる人。スポーツアロマセラピストとは選手がなんでも言えるそんな存在になれることで心や身体のメンテナンスが可能だと考えています。小さい時からこのスポーツアロマケアをしていれば身体も心も変えられる。経験してきたからこそ言える選手にできる形だと思っています。

現在併設しているスノーボード・サーフィンのプロショップGALACの選手を含め、プロサーファーの高橋健人プロもスポーツアロマケアローションを愛用。八王子実践の選手も愛用しています。現在、八王子実践の選手はモデル校として私が考えるスポーツアロマケアのトリートメント・基礎トレーニングなどを受けています。

プロ選手や全国大会に行くレベルの選手を見ると共にサロンで一般の方のスポーツアロマケア・我が子供歳と7歳の男の子もこのスポーツアロマケアローションを日々使用してケアしています。

私が作るSAAN日本スポーツアロマ協会はアロマの知識がある方はもちろん、ない方やアロマを学んで時間がたっている方でも受講できるようになっています。

少年団ケアを始めトップアスリートはもちろんサロン展開のプラスにぜひ学んでほしいと思います。

少年団ケアや認定校として開けるインストラクター・認定校講座を設けています(セラピスト合格後受講可能)

SAAN日本スポーツアロマ協会は全国にて受講できます。浦和関東本部を始め秋田校・奈良校を中心に今後認定校含め全国で受講できます。協会としては選手たちにケアのスポンスができるよう努力すると共にケアの大切さを広めスポーツの中で私たちの立ち位置が当たり前になるよう努力していきます。

ぜひSAANスポーツアロマトリートメントケアセラピストの発展を一緒に盛り上げましょう‼


協会の歴史

2020年1月22日
SAAN日本スポーツアロマ協会設立
2020年6月20日   


 各認定校にて講座受講が可能















バナースペース


SAAN日本スポーツアロマ協会


本部
武蔵浦和駅徒歩1分
スポーツアロマサロンRAKU

〒336-002
埼玉県さいたま市南区別所7-10-22-101Aギャラク内サロンRAKU本部
理事長 平井 裕美

本部FAX 042-862-8255

お問い合わせ
ライン@

https://line.me/R/ti/p/%40846uoexw

スポーツアロマ協会本部メール
info@sportsaroma-saan.net
(スポーツアロマサロンRAKU)


関東認定校お問い合わせ
本部スポーツアロマケアサロンRAKU
aroma.raku@gmail.com


プライベートアロマのサロン
noca
https://noca-salon.shopinfo.jp/

東北
PTIIGRAIN プチグレン
由利本荘
http://petitgrain.info/

関西
花音 ハナネ
http://www.aroma-hanane.com/

SNS
Facebook
https://www.facebook.com/sportsaroma.SAAN/

インスタ
https://www.instagram.com/sportsaroma.saan

Twitter

 https://twitter.com/sportsaromaSAAN

 YouTube

 https://www.youtube.com/channel/UC8kSkju6n4FjWmUC2_KJjMA